Monthly Archives: 5月 2016

5月 01, 2016

コミッションをやってみたので(依頼受ける側)感想を書きます。

コミッション(Commission)とは

こちらのまとめが参考になります。
一般人が絵師にお金を払って描いてもらう海外の文化、コミッションとは?
有償スケブ、有償イラストリクエストみたいなものですね。

私は 国内向けではなく、海外向けでコミッションをしました。
理由としましては

・自身が需要がないイラストであること
卑下ではなくて…良くも悪くも普通であるという自覚があります。
かわいい、きれいなイラストはどこでも見れるし、描く人もいっぱいいるので、わざわざお金を払って私に頼む人はいないのではないか。という考えです。

・お金を払う文化がない・金銭のやりとりからの不安
頼みたいけどお金を払うほどじゃない、という考えが多いこと。
頼む側も、受ける側も金銭のやりとりが怖いので最初からやらない人が多いこと。
このあたりはAmazonギフト券、ほしいものリストで対応したり、仮想通貨での対応という形をとっている人もいるようです。

・用途から考える
TRPGの立ち絵に使うから頼む、アイコンに使うから頼む。という風に、使うこと前提で依頼するのが大半じゃないかなーと。
海外はコレクションしたいから頼む。という方が多い気がしました。
気に入ったらアイコンにするし、deviantartのページに飾ったり、パーソナルキャラクターのドキュメントに使ったりしてます。

以上理由をざっくりと。
単純に、国内向けで料金表出して依頼ゼロだと落ち込むのでやらなかったのが大きな理由ですが…。

海外向けでゼロだったら?それはそれでダメージ受けてたと思いますが、なんか割り切れるじゃないですか。割り切れる…。多分。

ちなみに企画性があったり、人気があったり、ジャンルによって国内向けは盛り上がるんじゃないかなーと思います。
(実際ケモノ系は国内向け成功してるっぽい?/Twitter調べ)

(さらに…)